日差しの反射をスッキリ解消!ダッシュボードマットのご紹介

マイカー

こんにちは、ユキムラです!

車を運転中、日差しがダッシュボードに反射して、フロントガラスが見えにくい。

そんな経験ありませんか?

私も運転中に経験して、ヒヤリとしたことがあります。

事故になる危険もあり、万が一のために備えておきたいですよね。

そこで今回は、私が購入したダッシュボードマットのレビューをします!

購入前の状態

私はホンダの【フィット】に乗っているのですが、日差しがダッシュボードに反射し、フロントガラスに写りこんでました。

日差しが反射し、見えづらいフロントガラス

フロントガラスの正面部分が、見えにくいですよね。

以前、違う車(ワゴンR)に乗っていたことがあるんですが、そのときは気になりませんでした。

ワゴンRはフィットよりも、フロントガラスの角度がキツいです。

おそらく、フロントガラスの傾斜が緩いほど、前が見えづらくなるのではないかと思います。

購入後の変化

ダッシュボードマットを、取り付けた後の写真です。

マットを敷き、見えやすくなったフロントガラス

ご覧のとおり、フロントガラスに写りこみが少なくなり、とてもクリアになったのがご覧いただけます。

たった1枚のマットを敷くだけで、これだけ変わるのは、正直に驚きました。

ユキムラ
ユキムラ

特に晴天のときは、とてもクリアになり、運転しやすくなりました!

メリット・デメリット

マットを使ったときの、メリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • 視界がクリア
  • ダッシュボードの劣化防止
  • 断熱効果

視界がクリア

1番恩恵に預かったのがこれですよね。

手頃な値段で安全対策ができるのは、本当に嬉しいです。

ダッシュボードの劣化防止

ダッシュボードはプラスチックなので、日が当たると劣化します。

そこでマットを引くことで日差しを遮り、ダッシュボードの色褪せなどを防ぐことが可能です。

断熱効果

マット自体に吸熱素材が含まれているらしく、夏場の日差しに活躍してくれそうです。

デメリット

  • しわが取れにくい
  • オートライトセンサに干渉
  • かさ張る

しわが取れにくい

マットを広げたとき、最初に実感したことです。

折り曲がった状態で配達されてくるので、どうしてもその部分に、【しわ】ができてしまいます。

設置直後のダッシュボードマット

しかし1か月ほどそのまま放置したところ、しわがキレイになくなってダッシュボードの違和感がなくなりました。

1か月放置したダッシュボードマット(しわがスッキリ!)
ユキムラ
ユキムラ

どうしても気になる方は、スチームアイロンをかけると、多少しわが改善するみたいですよ!

オートライトセンサに干渉

私の車には、ダッシュボードの奥にオートライトのセンサがあります。

その部分にマットが掛かってしまうと、昼間にも関わらず、ヘッドライトが点灯してしまいました。

改善策は、オートライトセンサのまわりをカッターで切り、穴を大きくしました。

これで、今までどおりの点灯状態に戻りました。

かさ張る

マットは以外に厚みがあります。

私のマットで1cm前後でした。

気にならない方もいますが、視界に入る場所なので、購入を考えている方はご注意ください。

車種ごとの商品

まとめ

ダッシュボードマットのレビュー、楽しんでいただけましたか?

私個人の感想は、買って正解でした。

日差しはドライバーにとって、厄介な存在です。

できる範囲の対策で、カーライフを楽しみましょう。

それでは今回はこのあたりで!

コメント