車中泊で使えるキャンプ用品【Beszing】LEDランタン

マイカー

こんにちは、ユキムラです!

みなさんは【LEDランタン】を使ったことがありますか?

  • どのメーカーにしようか迷ってる
  • 安くないから失敗したくない
  • どんな機能が付いてるの?

そんな方もいるのではないでしょうか

そこで今回は、私が車中泊をするために購入した、

BeszingのLEDランタン】の使い勝手が本当に良かったので、レビューをご紹介します。

外観

まずは外観からご紹介していきます。

上面から

外観は非常にコンパクトになっていて、手のひらサイズです。

下面から

重さはとても軽く、女性でも軽々持てると思いますよ。

点灯方法

次に点灯方法です。

今回ご紹介するLEDランタンは、3色の【調色機能】があり、

  • 電球色
  • 昼光色
  • 自然色

をボタン1つで変えることができます。

ではさっそく点灯させましょう!

まずランタンに3つのボタンがあるので、真ん中にあるボタンを押します。

これが電源ボタンです。

電球色

1回押すと【電球色】で点灯

昼光色

2回押すと【昼光色】で点灯

自然色

3回押すと【自然色】で点灯します。

気分によってお好みの色にしてください。

ユキムラ
ユキムラ

消灯したときの色によって、次回に点灯した際、順番が前後する場合があります。

光の加減調整

点灯させた光の強弱する、【調光機能】も付いています。

電源ボタンの左右に、【】【】のボタンがあるので、好みの光加減で調整してください。

  • 】・・・光を強く
  • 】・・・光を弱く

することができます。

ユキムラ
ユキムラ

ボタンは【長押し】することで調整が可能です。

ランタンを点灯させてから、消灯するまでの流れを動画にしてみました。

【Beszing】LEDランタンの点灯から消灯まで

ランタンの設置方法

ランタンをどこに置こうか、悩むことがありませんか?

でも安心してください。

このランタンは、

  • 置く
  • 掛ける
  • 貼りつける

3種類の設置方法に対応した、ランタンなんです。

具体的に説明していきましょう!

置く

もっともシンプルな設置方法です。

テーブルの上に置くことで、手軽に使えます。

掛ける

このランタンには、格納式のフックが付いているんです。

このフックを活用することで、天井などに吊るすことができます。

写真は私の車にある、チャイルドシート固定用のアングルに掛けたところです。

ユキムラ
ユキムラ

狭い車内でもスペースを確保しながら、明るく照らしくれました!

貼りつける

最後に【貼りつける】とは、どういうことかというと、答えはマグネットです。

ランタンの頂点部分に【マグネット】が内蔵されているので、取り付ける部分が鉄ならば、ワンタッチで着脱できます。

試しに私の車に付けてみましょう。

リアゲートの上に鉄の部分があったので、いい具合に貼り付きました。

車種によって微妙に違うので、取り付ける際にはよく確認してください。

それでは点灯してみましょう!

私は2個購入しましたが、車内が十分すぎるくらい明るくなりました。

ユキムラ
ユキムラ

磁石の力が少し弱いので、段差がある場所では使わない方がいいですよ。

災害時の便利機能

もう1つこのランタンには、とても大切な機能が付いてます。

それは【SOS信号】を発信してくれるんです。

操作方法は【+】【-】ボタンを同時に押すだけです。

そうすると、動画のような信号を発信してくれます。

【Beszing】LEDランタン SOS点灯

1回ボタンを押してしまえば、電池が切れるまで点灯してくれます。

災害にあって身動きがとれないときに、非常に役に立つでしょう。

電源は?

電源は【充電式】になっています。

電池残量の確認方法は、ボタンの上にある【4つのランプ】です。

電池が満タンのときは4つ点灯し、残量が減っていくにつれて、ランプの点灯数も減っていきます。

また充電方法は、ランタン側面についてる【充電端子】に、USB端子を接続することで充電できるんです。

マイカーにUSB端子がある方は、そこから配線を繋いで充電できるので、とても便利ですよ。

写真は100円ショップで購入したものです。

長くなりましたが、以上が【BeszingLEDランタン】のご紹介でした。

まとめ

いかがでしたか?

ランタンの購入を迷われてる方は、ぜひ参考にしていただき、充実した趣味を楽しんでください。

それではこのあたりで!

コメント