自動車保険【一括見積】の方法(ウェブクルー編)

マイカー

ユキムラです!

みなさんは車をお持ちですか?

そのなかで、それなりの金額がかかる自動車保険は、少しでも安く済ませたいですよね!

そこでオススメなのが、自動車保険の一括見積りです。

無料で複数の保険会社を比較でき、私も車を買ったときには利用して、保険料を安くすることができました。

そこで今回は、ネットで簡単にできる、一括見積りの方法をご紹介します。

準備するもの

まずパソコンへ向かう前に、次のものを用意しておくと、スムーズに見積りができますよ。

  • 運転免許証
  • 車検証
  • 任意保険証
ユキムラ
ユキムラ

基本的には、3つの証明書を見ながら記入していきます。

今回使ったサイト

今回見積りで利用したところは、株式会社ウェブクルーが運営する、【保険スクエアbang】というサイトです。

自動車保険の他にも、多数取り扱っています。

保険スクエアbang!はコチラ

見積りできる保険会社

一括見積りできる保険会社は、全部で17社あります。

画像にはありませんが、【セゾン自動車火災保険】も対象です。

見積りの方法

ここからは、具体的な見積りの方法をご紹介していきます。

ユキムラ
ユキムラ

説明で使用している画像は、パソコンのものですが、スマホでも基本的に同じです。

トップページ

まずトップページを開き、【見積り依頼】を、クリックしてください。

パソコン画面
スマホ画面

すると、マイカー情報のページへ移動します。

マイカーの情報

このページで記入すること
  • 車の製品情報
  • 車の保険加入状況

車の製品情報

所有している車について、

  • メーカー名
  • 車名
  • 初度登録年月

以上の3つを記入していきます。

ユキムラ
ユキムラ

初度登録年月】とは、車が陸運局に登録された日付です。

車検証に書かれているので、確認してみてください。

車の保険加入状況

現在他の保険会社で、任意保険に加入している方は、

1年契約に加入している

初めて加入される方は、

これから加入したい

をそれぞれ選択してください。

そしてすべて記入したら、【次へ進む】をクリックします。

車の状況について

このページで記入すること
  • 車の登録状況
  • 車の使用状況

車の登録状況

所有している車の【型式】を入力します。

車検証の型式を確認してください。

そして入力欄の矢印をクリックすると、複数の型式が表示されるので、当てはまるものを選択します。

ユキムラ
ユキムラ

私の車では、語尾の3文字に書かれている、【GK3】が型式でした。

車の使用状況

ここでは、3つの項目を入力します。

車の使用目的

ザックリ当てはまるもので大丈夫です。

私は通勤・通学で、車は使用していないので、【日常・レジャーを選びました。

予定される年間走行距離

年間走行距離もザックリで大丈夫です。

選択肢は(2000km未満)~(20000km以上)まで、1000km単位で選べます。

ユキムラ
ユキムラ

ちなみに私は、週末のみ少し遠出のドライブしか使わないため、年間走行距離は6000kmほどでした。

自動ブレーキの有無

自動ブレーキとは【衝突被害軽減ブレーキ】のことです。

装備されている車と、されてない車があります。

車の説明書で確認してみてください。

装備されている場合は、【あり】を選択します。

それでも分からない場合は、フロントガラス上部、カメラの有・無で分かります。

契約内容について

ここでは【マイカーの情報】ページで、

  • これから加入したい
  • 1年契約に加入している

のどちらか選択した方で、記入方法が分かれます。

ユキムラ
ユキムラ

選択した方のページが表示されるので、安心してください。

新規に契約する方

(これから加入したい)を選択した場合です。

初めて加入される方は、【保険開始希望日】を決めて選択し、【次へ進む】をクリックします。

別の保険を契約している方

(1年契約に加入している)を選択した場合です。

加入している保険内容を記入して、【次へ進む】をクリックします。

個人情報

このページで記入すること
  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • 電話番号

以上の6項目を記入して【次へ進む】をクリックしてください。

ユキムラ
ユキムラ

メールアドレス】は見積り結果が届くので、確認しやすいアドレスにしてください。

車の使用者情報

このページで記入すること
  • 車の所有者
  • 主な運転者

車の【所有者・運転者】を、契約者からみたときの続柄を記入します。

同じ場合は【本人】で大丈夫です。

あとは免許証の色と、年齢条件を記入して【次へ進む】をクリックします。

希望する補償内容

このページで記入すること
  • 補償対象の年齢
  • 希望の補償内容
  • 希望の特約

補償対象の年齢

年齢を絞ることで、保険料を安くすることができるので、選択してみましょう。

  • 年齢を問わず補償
  • 21歳以上補償
  • 26歳以上補償
  • 30歳以上補償
  • 35歳以上補償

以上の5つから選ぶことができます。

希望の補償内容

対人・対物保険

相手の人や物を、傷つけてしまった場合に支払われる保険です。

対人は【無制限】のみ

対物は

  • 1000万~3000万
  • 無制限

から選ぶことができます。

ユキムラ
ユキムラ

万が一を考えると、対人・対物とも【無制限】が安心です。

人身傷害保険

保険に加入した車に限らず、歩行中や別の車で死傷した場合にも支払われます。

なし~1億円】の間、1000万円単位で選択できます。

搭乗者傷害保険

保険に加入している車で、死傷した場合に限り支払われます。

  • なし
  • 500万円
  • 1000万円
  • 2000万円
  • 3000万円

の5つから選ぶことができます。

車両保険

車両保険は、車が損傷したときの修理代です。

  • なし
  • あり(一般)
  • あり(車対車+A)

以上の3つから選べます。

【一般】と【車対車+A】の違いは次のとおりです。

車両保険の種類一般車対車+A
他車との衝突・追突・接触
火災・爆発
台風・洪水
盗難・落書き
落下・飛来物との衝突
自損事故×
当て逃げ×

【車対車+A】を選んだ方が、保険料を安く抑えることができます。

しかし、【自損事故】【当て逃げ】の補償が対象外なので、ご注意ください。

ユキムラ
ユキムラ

車両保険をつけると、保険料が割高になるので、慎重に選んでください。

希望の特約

運転者限定特約

運転者を絞ることで、保険料を安くすることができる特約です。

  • なし
  • 本人限定
  • 夫婦限定
  • 家族限定

以上の4つから選べます。

ユキムラ
ユキムラ

ご家族で乗る場合は難しいですが、1人で乗る方は、【本人限定】にした方が断然お得です!

補償を厚くするための特約

補償をさらに充実させたい方の特約です。

弁護士費用補償

事故相手との交渉で弁護士に依頼した場合や、訴訟になった場合に実費が補償される特約です。

事故付随費用補償

事故で車が走行できなくなったとき、レッカー代や宿泊費など、帰宅する際にかかった費用を補償してくれます。

レンタカー費用補償

車両保険を使用した事故で、修理中にかかったレンタカー代を補償してもらえる特約です。

ファミリーバイク特約

125cc以下の原付バイクで、事故を起こしたときに補償してくれます。

身の回り品補償

車両保険が支払われる事故で、車内に載せていた、身の回り品を補償してくれる特約です。

ユキムラ
ユキムラ

特約はつけるほど高くなるので、必要なものだけにしましょう!

これですべての記入が完了です。

入力内容の確認】をクリックしてください。

すると確認画面のページに変わります。

そして最後に【保険料を見積もる】をクリックしてください。

すると、【個人情報のページ】で記入したメールアドレスに、見積り結果が届きます。

ユキムラ
ユキムラ

メールの他、ハガキでも見積り結果が届きます!

私が加入した自動車保険は、別の記事で紹介してるので、よかったら参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?

私も不慣れでしたが、10分ほどで見積りすることができました。

そのおかげで、納得できる保険会社も見つかったので、本当に良かったです。

皆さんもそれぞれ、条件が異なると思いますが、1度試してみてはいかがでしょうか?

保険スクエアbang!はコチラ

それでは今回はこのあたりで!

コメント