暗い車内を足元まで明るく!!ルームランプをLEDに交換する

マイカー

こんにちは、ユキムラです!

みなさんは「マイカーのルームランプが暗いな~」

そう思ったことありませんか?

純正のルームランプは【電球】が多いので、色もオレンジっぽく、足元まで光が届かないような暗さですよね。

そんなときにピッタリなのが、【LED】のルームランプです。

私も半信半疑だったのですが、結果的に交換して大正解でした!

そこで今回は、私が買ったLEDルームランプについて、メリット・デメリットを交えながらレビューしたいと思います。

明るさの比較

私のマイカーは電球のルームランプだったので、夜になると、足元に落としたものが見つからないほど暗い状態でした。

そこでネットで調べたところ、LEDの評判が良かったので、交換してみることに。

さっそく交換前と交換後の、ルームランプを比較してみましょう!

フロントランプ(交換前)

運転席付近を照らすフロントランプは、交換前だとランプ周辺のみ明るく、距離が離れるにつれて急激に暗くなってました。

ランプの近くまで寄れば、なんとか読書ができる具合といった感じです。

フロントランプ(LED交換後)

交換後の状態です。

どうでしょうか?

明らかに明るくなりましたよね!

私も交換直後は、あまりの明るさに驚きました。

センターランプ(交換前)

いっぽう、後部座席を照らすセンターランプはフロントランプより暗く、足元は全然見えないほどでした。

センターランプ(LED交換後)

LED交換後は、まぶしいくらい明るくなり、まるで家の中にいるような錯覚を感じました。

フロント+センターランプ(交換前)

それではフロントランプとセンターランプを、同時に点灯してみましょう。

交換前では、それなりに明るいように見えますが、実際には後部座席がめっちゃ暗いです。

フロント+センターランプ(LED交換後)

交換後ではひと目で、明るさが実感できるのではないでしょうか。

ヘッドレストに注目!

車外から

最後に車外からも見てみました。

外からでも十分に、LEDの力が確認できますよね。

ユキムラ
ユキムラ

逆に明るすぎて、まる見えになってますが、調光できるので安心してください。

私が使った商品

私が使用したものは、Carozeというメーカーのルームランプセットです。

フロントランプ

センターランプ

値段は2500円ほどで、決して安いとはいえませんが、メリットが多かったので購入しました。

メリット・デメリット

私がこの商品を使って感じた、メリット・デメリットをご紹介します。

メリット
  • 非常に明るい
  • 省エネ
  • 交換頻度が少ない

非常に明るい

前半の比較写真をご覧いただいた方には、その効果を実感できたと思います。

このランプは本当に明るくて、本を読むときの読書灯としても役立っています。

また、夜間の乗降時に足元を照らしたり、忘れ物を確認するときに便利です!

省エネ

LEDは消費電力が少ないので、車のバッテリーへのダメージも少なくて済みます。

そのため、バッテリー上がりを防ぐ効果もありますよ。

交換頻度が少ない

LEDランプは長寿命なため、電球と比べて交換頻度を少なくできます。

電球交換は少し手間がかかるので、面倒くさい方には、ピッタリな商品です。

デメリット
  • 取り付けが少し面倒
  • 値段が高い

取り付けが少し面倒

いいところばかりあるようなLEDランプですが、欠点もあります。

まずは、取り付けが少し面倒なところです。

本体の取り付けはワンタッチで簡単ですが、カバーを外すのに苦戦しました。

慣れない方は、慎重にやってくださいね。

値段が高い

2つめは値段が少々お高いです。

今回購入したセットで2500円ほどしましたが、メーカーによっては1000円~5000円のものがありました。

ユキムラ
ユキムラ

ご購入されるときは、後悔されないように、費用対効果を考えて買いましょう。

以上、私が個人的に感じたメリット・デメリットでした。

交換方法

では【フロントランプ】【センターランプ】の交換方法を、詳しく解説していきます。

ご紹介するやり方は、私の車【フィット】での方法です。

車種により、異なる場合があるのでご了承ください。

フロントランプ

まずはフロントランプからです。

私の車では真ん中を境に、左右で個別に分かれてるタイプです。

まずはカバーを外していきましょう。

マイナスドライバーを使って、カバーの引っかけ部分から、こじるように外します。

壊れやすいので、慎重にやってください。

するとカバーが外れて、電球が見えます。(赤い矢印の部分

電球を引っ張るように外すと、簡単に取れるので、やってみてください。

そして、フロントランプ用のLEDを準備します。(左右で形が違うので注意)

裏返すと真ん中に、細長いコネクターがあります。

この部分を先ほど引き抜いた、電球があったところに差し込みます。

多少ガタつくかもしれませんが、下に落ちなければ設置完了です。

以外に簡単だと思いませんか?

試しに点灯させてみましょう。

この時点で、ライトの明るさに不満がある場合は、プラスドライバーを使用して【光量調整ダイヤル】を回すと調整できます。

(調整できないものを除く)

最後にカバーを取り付けて終了です。

逆サイドのランプも、同じ手順で交換できます。

以上が、フロントランプの交換方法でした。

ユキムラ
ユキムラ

カバーさえ外すことができれば、本当にスムーズに取り付けできます!

センターランプ

次は後部座席を照らす、センターランプの交換方法です。

センターランプのカバーも、4ヵ所の引っかけ部分で止められています。

こちらもマイナスドライバーで外していきましょう。

すると真ん中に、フロントランプと同じ電球があります。(赤い矢印)

こちらは横に引き抜いてください。(写真では右方向)

そしてセンターランプ用の、LEDランプを取り付けていきましょう。

裏側に差し込むコネクターがあります。

また、取り付け部分に段差があるので、商品に付属している【緩衝材】を貼ってください。(両面テープ仕様になってます)

そしてコネクターを、電球があった場所に差し込みながら、取り付けてください。

そして点灯させてみましょう。

光の強さに不満がある場合は、先ほどと同じく、【光量調整ダイヤル】をプラスドライバーで回して調整してください。

そして最後に、カバーを取り付けてセンターランプも終了です。

車種別の【LEDルームランプ】一覧

車種別にネットで買える、LEDルームランプの一覧記事を作成したので、よかったら参考にしてください。

まとめ

LEDのルームランプをご紹介してきましたが、参考になりましたか?

取り付け作業は少々面倒ですが、不器用な私でもできたので、安心してください。

本当に明るくていいですよ。

それではこのあたりで!

コメント