フリーターが資格を取得して、未経験の仕事に就職できた話

雑談を楽しむ

こんにちは、ユキムラです!

資格取得を目指していて今後、就職や転職を控えている方もいるのではないでしょうか。

「資格を持っていて就職できるの?」

そんな疑問を感じていませんか?

資格や職種にもよりますが、結論からいうと「できます!

そこで今回は、資格を取得したことで就職に繋がった私の実体験を元に、

取得から就職までの経緯をご紹介します。

挫折を味わう

まず、資格取得を目指すきっかけになったのは、私が高校3年のときです。

当時志望していた鉄道会社の採用試験に落ち、進路選択の岐路に立っていました。

別会社の試験を受けようとしましたが、選考日が重なり受験できず。

そんな中で担任教師と相談し、東京の大学へ進学することに。

しかし就職を希望していたので、準備不足と選択学科が違ったこともあり、次第についていけなくなります。

そんな中で、大学に在学しているのも精神的な負担と経済的にも厳しくなり、退学することに。

高校・大学で2回の挫折を経験しました。

資格との出会い

退学後は地元に戻って就職活動をしますが、なんの武器も持たない当時の私は、大学中退の経歴が付きまといます。

ハローワークや求人サイトを調べますが、いい求人は見つからず。

目標を見失いますが、大学で借りた奨学金を返済するために、アルバイトをしながら次の道を探ります。

そんな中、どうしても鉄道会社をあきらめきれなかった私は、鉄道会社で採用してもらえるためには何が必要かを改めて考えました。

そこで調べた結果、整備職で使える資格の【クレーン・デリック運転士】にたどり着きます。

資格取得を目指す

資格取得を目指しはじめた当時は、半日のみのアルバイト生活を送っていたので、勉強する時間は豊富にありました。

3か月ほどかけて学科試験の勉強と、教習所で実技の教習を修了して、なんとか独学で合格にこぎつけます。

その後も【玉掛け】【フォークリフト】の資格を取得し、気づけば1年ほどかかってしまいました。

そしてようやく、就職活動をはじめることになります。

就職活動

資格という武器を手に入れ、意気揚々と就職活動をはじめます。

しかしハローワーク、求人サイトを使いますが、鉄道会社どころか求人すら見つけられません。

アルバイトも辞めて活動していたので、後悔することに。

ところが3ヶ月ほど経過したとき、ハローワークの求人で、物流会社の求人を見つけます。

そこには、

  • クレーン
  • 玉掛け
  • フォークリフト

「3つの資格取得者を歓迎」と書かれていた、正社員の求人を見つけました。

「これだ!」

なんの迷いもなく、採用試験を受けます。

その結果、無事に採用となりました。

後に採用担当の方から、

「もう1人、採用試験を受けに来ていた人がいたけど、クレーン・デリック運転士の資格を持ってたから君を採用した」

そう言われたとき、今までやってきた努力が、報われた瞬間だと実感しました。

念願の鉄道会社へ

採用された物流会社で5年ほど働きますが、頭の片隅には鉄道会社がありました。

そしてある日、求人サイトで鉄道会社の整備職を募集しているのを見つけます。

それ以前にも何社か応募していましたが、軒並み不採用。

しかしこの時だけは、面白いように選考を通過し、採用にこぎ着けます。

高校3年で就職試験に失敗してから、10年越しの実現になりました。

まとめ

長々とお付き合いありがとうございました。

私個人の話でしたがいかがでしたか?

「諦めなければ夢は叶う」

そんなことを言う人もいますが、そのとおりだと思います。

順調な人もいれば、回り道の人もいるのが人生です。

それは人それぞれなので、いいのではないでしょうか。

大切なのは諦めないことです。

これから資格取得・就職を目指している方に、少しでも参考にしてもらえたらと思います。

それでは今回はこのあたりで!

コメント